人間燭台を作ってみた

人間燭台を作ってみた

蝋燭、燭台、浣腸(浣腸液挿入シーンそのものは映像には含まれていません)、呼吸制御(窒息)、鞭、苦痛のオンパレード。

自宅のテーブルの足に肘と脛と足首を縛って、大の字に固定しました。(アングルはほぼこの状態です)
胸に残るロープの跡や痣からも、この調教開始前に、既に激しい調教を受けていた事がわかります。

目隠しを施し、口枷だと言葉を発する事が出来るので強力ガムテープ(水道工事なんかで使う物)を幾重にも貼り付けて、何も言えないようにしました。
もちろんアソコはプレイ前に剃毛してツルツルの無毛。

前回の燭台は乳首とクリだけでしたが、今回はヘソも追加。

SM縄の端をほぐして蝋燭の芯替わりにして、蝋燭を作成。
乳首に蝋を大量に垂らして、乳首蝋燭の完成。

股間は、左右のビラに洗濯ばさみを噛ませて左右に大きく広げます。
クリが剥き出しになる様に、包皮にも洗濯ばさみを噛ませます。
洗濯ばさみにガムテープ貼り付けて大きく広げて、蝋が敏感な部分に直に当たるようにしました。
もちろんクリは剥き出しのまま蝋を浴びます。
そして形を整え、クリ蝋燭の完成。

最後はヘソの穴に芯を差し込み蝋を溜めて、ヘソ蝋燭が完成。

4つの蝋燭が出来た所で、40ccの浣腸液を挿入(浣腸液挿入シーンそのものは映像には含まれていません)。

浣腸が効いてきてお腹が痛くなった頃合いを見て、由衣を人間燭台として使う事にします。

炎を灯して、部屋の明かりを消すと幻想的な光。
やがて、クリが炎で熱くなり悲鳴をあげる由衣。

ラストは、クリが熱くなり、お腹の苦しい由衣を更に苦しめるため、呼吸穴として残していた鼻をガムテープで塞ぎます。
更に、クリをめがけて何度も激しく鞭を振り下ろします。

もちろん、トイレなんか行かせません。

何故、こんな調教が出来るのか?
それは、奴隷として由衣本人が強く望んでいるためです。

真性M女の由衣が望む調教がここにあります。

パイパン奴隷由衣のSM調教動画|目隠しとガムテープで口を塞いで燭台プレイ
パイパン奴隷由衣のSM調教動画|目隠しとガムテープで口を塞いで燭台プレイ
パイパン奴隷由衣のSM調教動画|乳首とヘソとクリトリスに直接火を灯して燭台プレイ
パイパン奴隷由衣のSM調教動画|乳首とヘソとクリトリスに直接火を灯して燭台プレイ
はじめマスターの外部サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました